O.T.S(アウトトレードシステム)で効率よく稼ぐには?稼ぐためのポイントとは?

O.T.S(アウトトレードシステム)で効率よく稼ぐには?稼ぐためのポイントとは? 未分類

資産運用の方法として最近注目されているO.T.S(アウトトレードシステム)!
みなさん稼げていますか?

私は毎日ウハウハですよ(笑)

でもSNSや口コミを見ていると、中には稼げていない人も…。
まぁ資産運用はプラスになるときもあればマイナスになるときもあります。

だからこそそこで辞めないことがとても大事なんですよね…。

そこで私がO.T.S(アウトトレードシステム)を利用する上で意識していること、効率よく稼ぐためのポイントをまとめてみました。

まだO.T.S(アウトトレードシステム)を使い始めたばかりという人は、参考になれば幸いです。

O.T.S(アウトトレードシステム)で効率よく稼ぐには?

O.T.S(アウトトレードシステム)で効率よく稼ぐためにはどうするのが良いでしょうか?
効率よく稼ぐには、下記の3つのポイントを押さえておくことが大切です。

資産運用の基本中の基本ではありますが、ちゃんとクリアできているか改めて確認してみましょう。

入金を増やす

O.T.S(アウトトレードシステム)で効率よく稼ぐために、入金を増やしましょう。
…いや、冗談じゃなくて(笑)

結局のところ、運用できる資金が少なければ利益も少なくなります。
だってそうでしょう?

1万円を運用して3%の利益…300円。
10万円を運用して3%の利益…3000円。

多いほうが有利なのは一目瞭然ですよね?
でもそのお金がないから困るわけで…。

私の場合は、固定費の節約によって運用資金を捻出しています。
格安SIMを使ったり、不要な保険を解約したりするだけでも月1万円は節約できます。

方法がわからない人は、お金に関する本を1冊読むだけでもかなり変わりますよ。
単純にお金に対する知識を持っていないから、資金を作る方法を思いつかないんです。

また一度に大金を入金するのではなく、毎月一定額を入金した方がリスク分散になるのでオススメです。
積み立てていくイメージですね。

一括で入金すると精神的な不安も大きくなりますし、生活面でも不満が溜まりやすくなる可能性があります。
であれば無理のない範囲で、毎月一定額を入金する方が現実的です。

資産運用は長期的に続けた方がプラスになりやすい傾向があります。
株で稼げている人は存在を忘れて積み立て続けていた人ってデータもありますので、まずは毎月一定額を入金できるように資金を捻出しましょう。

どうしても難しい人は、楽天経済圏を生活に取り入れるのがオススメです。
電気会社を楽天でんきに切り替え、生活用品を楽天で購入してポイントを獲得、電気代をポイントで支払い。

ある程度活用している人であれば、毎月1万ポイントくらいは獲得できるので電気代はカバーできます。
たったこれだけで、運用資金が作り出せますよ。

冷静にタイミングを判断する

冷静にトレードするタイミングを判断しましょう。
「今トレードしないと…!」と焦って行動した結果損することが多いです。

これは株でも同じですね…。
焦っているときほど冷静に判断できなくて損しやすくなります。

できれば管理画面すら見ずに放置している方が良いでしょうね。
私は株もFXも経験しているので慣れていますが、自信がない人はあまりO.T.S(アウトトレードシステム)の管理画面を見ないようにしましょう。

調子よくO.T.S(アウトトレードシステム)で稼げていると、自分でFXを始めてみようと思うかもしれません。
それも一旦冷静になって判断しないと損するので要注意ですよ!

マイナスになってもあまり気にしない

マイナスになってもあまり気にしないようにしましょう。
…え?と思っているかもしれませんが、気にしないほうが良いです。

資産運用で言うリスクは、利幅でもあります。
当然マイナスに振れることもあればプラスに振れることもある。

一時的にマイナスになったとしても、最終的にプラスになりさえすればどうでも良いんです。
むしろマイナスで終わらせてしまうほうが問題です。

損切りという判断もありますが、そういうタイミングを判断できないからO.T.S(アウトトレードシステム)を使っているのですよね(笑)

ですので基本的にマイナスになっても気にせず、O.T.S(アウトトレードシステム)に丸投げするくらいのつもりでOKです。

O.T.S(アウトトレードシステム)を自分に合った方法で活用して稼ごう


O.T.S(アウトトレードシステム)を使うと言っても、使い方は人それぞれです。
短期でガンガントレードしたい人もいれば、長期的にやってプラスになればOK、O.T.S(アウトトレードシステム)の動きを見て自分でトレードしたい人も。

ですので自分に合った使い方を見つけるのが大切です。
合わないやり方を続けるのって精神的に疲れますからね、本当に…。

どういう方法が良いかわからないときは、1つずつ試してみるのが良いです。
結局、自分で試してみないことにはわかりませんからね。

少しマイナスになったとしても、今後自分がどんな投資スタイルをとるべきなのかがわかりますし、勉強代としてみれば安いものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました